テルネリン 筋肉ほぐす

薬(テルネリン)で筋肉のこりはほぐすことができます。

肩こりや筋肉痛といった筋肉の緊張からくる痛み、こりをほぐすお薬でよく使われるものに、テルネリンという薬があります。

 

テルネリン

 

医療領域では筋弛緩薬という分類に入る薬ですが、整形外科などで一般的に使用されている薬です。

 

痛みの原因となる筋肉の緊張をほぐす作用があるので、単なる痛み止めでは効かない慢性的な痛みにも効くことが多いです。

 

また鎮痛剤とは作用の仕方が異なるので、鎮痛剤と一緒に服用することも可能です。

 

筋肉のこりをほぐす薬によく見られる副作用としては眠気がありますが、他の筋弛緩薬であるミオナールなどと比較するとテルネリンの方が眠気の副作用は少ないように感じます。

 

ただし、このテルネリンという薬で気をつけなくてはいけないのは、精神科領域で使われる薬や抗菌剤で一部、一緒に服用することができない薬がある点です。

 

整形外科などにかかるときは他に薬を飲んでいてもそれほど強いものは出ないから大丈夫と思いがちですが、必ず医師や薬剤師に服用中の薬を伝える必要があります。

 

テルネリンは主に痛みの治療に使われますが、時としては頭痛の薬と一緒に処方されることもあります。

 

頭痛は肩や首筋の筋肉のこりが原因となって起こることも多いからです。

 

そのような場合もやはり鎮痛剤と一緒に処方されることが多く見受けられ、今まで治らなかった頭痛がスッキリ取れたという人も多くいます。

 

ただし、あくまで筋肉のこりをほぐす薬なので捻挫や打撲など炎症による痛みや偏頭痛などの症状には効果がありません。

 

医師にきちんと原因を見極めてもらって処方されることが重要です。

 

(神奈川県 whitemoon1980さん)

 

>>格安のテルネリンジェネリックの購入はこちら